整骨院より総合病院の方が治りが早い

理学療法士とはリハビリテーション専門職の一つで、厚生労働大臣の免許を受けて医師の指示のもとで理学療法ををおこなう人のことをいいます。

理学療法とは身体等に障害等のある方に対し、電気刺激・マッサージ・温熱・運動・治療体操・その他物理手段をもちい、基本動作能力の回復を試みます。

理学療法士は主に診療などの補助として行われることが多く、加齢や事故などによる身体機能障害からの回復や、脳卒中などの病気による麻痺、新生児の成長の遅れなどに対し医師の指示のもとにリハビリを行います。

次に理学療法による肩こり治療についてです。理学療法には肩こりなどの治療にも効果的で、理学療法士による肩こり治療なども行われています。

理学療法による肩こりの治療には様々な種類の治療法があります。低周波による電気刺激で肩こりを治療する電気療法や患部を温めるホットバック療法、首などを固定し頚椎を伸ばす索引療法などがあります。

これらはいずれも肩などの血行をよくし、じん帯や筋肉の緊張をほぐし痛みを少なくしていくことを目的とした治療が行われます。

理学療法士は理学療法を用いて肩こりの改善等の身体の治療から、リハビリなどによる運動能力の回復などを行う専門的な知識と資格を持った方たちです。